第17回吉祥寺アニメーション映画祭
開催御礼/ありがとうございました

第17回吉祥寺アニメーション映画祭は無事全日程閉幕いたしました。ご来場いただきましたみなさま、お力を貸してくださったみなさまありがとうございました。
詳細はこちら

第17回吉祥寺アニメーション映画祭グランプリ各賞が決定しました

第17回吉祥寺アニメーション映画祭グランプリは関口和希さんの『駐車場でアメを食べたね』に決定しました。
受賞作品一覧はこちらをご覧ください

ノミネート作品 はこちら
















2005 年からスタートした武蔵野市・吉祥寺の街の映画祭。
吉祥寺在住だった編集家・竹熊健太郎氏の提唱により、アニメーション評論で活躍する 氷川竜介氏、アニメーション史の研究者津堅信之氏を審査員陣に迎え、武蔵野市内のアニメ関連会社とともに、技術偏重に陥りがちな少人数制作のアニメーション作品を、面白いものであれば積極的に評価を与えようとスタートしました。 近年は新進気鋭の才能を発掘し応援する、まさに吉祥寺の街にふさわしいアニメの祭典になり、今や国際的に評価されるクリエーターを輩出するまでに致って参りました。

1999年にスタートした「吉祥寺アニメワンダーランド」のイベントの一つして、開催して参りましたが、2021年度より本映画祭を街のイベントの大きな柱に育て、ゆくゆくは国際的なアニメーションフェスティバルとして、世界をターゲットに発信して行くことを目標としています。

▲top

The Kichijoji Animation Film Festival is a film festival in the city of Kichijoji in Musashino City.
In 2005,started from the suggestion of Kentaro Takekuma who lived in Kichijoji back then,had held with as judges, Ryusuke Hikawa, and Nobuyuki Tsugata, and the animation production studios in Kichijoji. It is a town film festival counts 17th in 2021,and next will be held for three days from 25th Feb 2022.

▲top

吉祥寺アニメーション映画祭

【主催】 吉祥寺ウェルカムキャンペーン委員会(吉祥寺活性化協議会・武蔵野商工会議所・武蔵野市商店会連合会)
【後援】 武蔵野市、一般財団法人武蔵野市開発公社、東京都、経済産業省関東経済産業局、コ・フェスタ 2022

【協力】 株式会社ウィットスタジオ、株式会社エイチエムエー、ギャガ株式会社、株式会社コアミックス、株式会社サンライズ、シンエイ動画株式会社、 株式会社フリッカ、株式会社フレーベル館、株式会社プロダクション・アイジー、株式会社スタジオよんどしい(五十音順)