■第12回吉祥寺アニメーション映画祭
10/22()開場 17:30〜(入場終了次第上映開始します)
吉祥寺シアター

第12回吉祥寺アニメーション映画祭

ご存じ竹熊健太郎さん提唱の、少人数でアニメーションを作っているアーティストの作品を吉祥寺周辺のスタジオ各社の皆さんに講評してもらおうという映画祭。
アニメーション評論の第一線で活躍する氷川竜介さん、津堅信之さん、そしてコアミックスやSTUDIO4°C、スタジオディーン、 三鷹の森ジブリ美術館、プロダクションI.G も審査に参加しています!グランプリ受賞の作家には賞金 10万円を授与します。
第12回吉祥寺アニメーション映画祭公式サイト

■第12回吉祥寺アニメーション映画祭審査結果
スペシャルゲストプレゼンテーターに楳図かずお先生登場!

【一般部門グランプリ】
「あたしだけをみて」見里朝希
【ギャグアニメ部門グランプリ】
「胃酸のお仕事」藤井周平
【優秀賞】
「イタダキノサキ」斎藤圭一郎
【審査員特別賞】
「堀川出水入る」谷耀介
「まゆみ」谷口ちなみ
【STUDIO 4℃賞】
「DOT BIT BEAT」山下諒
【コアミックス賞】
「手乗り上司」野中晶史
【スタジオディーン賞】
「DOT BIT BEAT」山下諒
【プロダクション・アイジー賞】
「イタダキノサキ」斎藤圭一郎

■2016年度ノミネート作品は以下の通りです

■2016年度一般部門ノミネート14作品
01.「堀川出水入る」谷耀介
02.「Awakened seed」邵雪晴
03.「RADIO WAVE 」宮嶋龍太郎
04.「FEED」岡崎恵理
05.「愛のかかと」円香
06.「イタダキノサキ」斎藤圭一郎
07.「あたしだけをみて」見里朝希
08.「オキクルミの妹-オキクルミ コッ トゥレシ」石黒翔
09.「RABBIT TALES」深谷莉沙
10.「まゆみ」谷口ちなみ
11.「Nothing for them」和田健士郎
12.「Moving Colors」上甲トモヨシ/TAKU TEAM
13.「DOT BIT BEAT」山下諒
14.「VOYNICH」Waboku

■2016年度ギャグアニメ部門ノミネート3作品
01.「手乗り上司」野中晶史
02.「胃酸のお仕事」藤井周平
03.「おひさま」清水翔太

審査員陣

■審査委員長
竹熊健太郎(編集家)
■審査員
氷川竜介(アニメ・特撮研究家)、津堅信之(アニメーション史研究家)
STUDIO4°C、コアミックス、スタジオディーン、三鷹の森ジブリ美術館、Production I.G、
■ゲスト審査員
森本晃司(アニメーション監督/アニメーター)

ゲスト審査員に森本晃司監督も登場!

「SUTDIO4℃」の創設メンバーで活動後、大友克洋原作の『MEMORIES』EPISODE 1『MAGNETIC ROSE(彼女の想いで)』で劇場アニメーションを監督。 その後、日本・ヨーロッパで数々の芸術賞を受賞。宇多田ヒカルやGLAYのMVも手掛けている。

▲ページトップに戻る