about

吉祥寺アニメーション映画祭について

吉祥寺アニメーション映画祭は2005年からスタートした武蔵野市吉祥寺の街の映画祭です。吉祥寺在住だった編集家・竹熊健太郎氏の提唱により、アニメーション評論で活躍する氷川竜介氏、アニメーション史の研究者津堅信之氏を審査員陣に迎え、吉祥寺に在住のアニメ制作スタジオとともに、技術偏重に陥りがちな少人数制作のアニメーション作品を、面白いものであれば積極的に評価を与えようと言う映画祭です。
2014年で 吉祥寺アニメーション映画祭は10周年を迎え、ゲスト審査員に吉祥寺ゆかりのアニメ作家森本晃司氏を迎えて10月に本選開催予定です。

INFORMATION

2014-04-28
作品募集開始しました。
2014-04-24
ゲスト審査員に森本晃司氏決定!

審査員紹介ページ
ページのトップへ戻る